カーペット

機能的なカーペット

寝室

「マンション暮らしで、子供が走り回る足音が下の階に騒音になっていないか心配」そんな場合はカーペットを敷くと良いでしょう。音がいくらか吸収されるので、足音が気にならなくなります。フローリングで転倒したときは衝撃が大きくそれだけ痛みも強くなりますが、カーペットを敷くとクッションがサポートしてくれるので、それだけ衝撃も少なくなります。ものを落としたときに破損防止になることも、カーペットのメリットと言えるでしょう。
また、カーペットはダニやノミが心配という声も多いですが、防ダニや抗菌機能が備わっている商品もあります。気になる人はこのタイプを選ぶと良いでしょう。防水性に優れた商品も販売されていて、飲み物をこぼしたときにお手入れが楽になるのが利点です。タイルタイプのカーペットを選べば、汚れた部分だけを取り除いて洗えうことができます。
お子さまがいる家庭は食べ物や飲み物をこぼしたり、なにかと汚すことが多いので、このタイプを選ぶと良いでしょう。また、夏に分厚いウールでは暑苦しく、冬にい草素材では寒々しくなってしまいます。それでは過ごしにくいので夏は涼しく、冬はあたたかい素材を選択し季節によって使い分けると良いでしょう。

TOP